エンジェルスティックヒーリング

  • 1回 60分 10,000円

お問い合わせはこちら

エンジェルスティックヒーリング

エンジェルスティックヒーリングとは、銅でできた棒で体表を擦ることで身体の深部の邪気を抜く特殊な技法です。
病気・症状の原因には邪気(ネガティブなエネルギー)があり、それが物理世界の肉体に悪影響を与えています。
その邪気を浄化していくのが、エナジーヒーリングなのですが、その邪気も厳密には色々と種類・程度があり、身体の深部の邪気を抜くのは時間や力が必要となります。
いかにしてそれを除去・浄化するか、そのために考案されたのがこのエンジェルスティックヒーリングです。

ヒーリングスティック

ヒーリングスティックはインド・ヒマラヤとバリ島に伝承されている秘伝をミックスして作られました。
この一見何でもない銅の棒には強い気(エネルギー)が入っています。
このスティックはファイヤープージャ(護摩祈祷)を行うホーマ(護摩壇)で白檀・緑檀・沈香などの香木を焚き治療神の神気を入魂し、更にインドのテンプルで数百年伝承された秘密の壷の中でエネルギーを充填して作られています。

ファイヤープージャ

この壷にはタイガーや牛のエネルギー、香木、アーユルヴェーダーの薬草、金粉などが入っており外部者は窺い知ることができません。
その壷の中で龍神やその他の治療神の神気を入れていきます。
そのようにして神気を入魂し高めた後に、ある寺院のホーマ(護摩壇)から永久に気(エネルギー)が送られる様にできています。
このような特殊な密教技法で作られたヒーリングスティックは肉体の深部の邪気に反応し、それを除去・浄化し、様々な病気・症状、痛み・痺れ・痒みなどを取り除いていきます。

このエンジェルスティックヒーリングは、通常の気功治療(ヒーリング)で簡単に取ることができない深部の邪気を取るため、時々強い痛みを感じることがあります。
術者(ヒーラー)は軽く擦っているだけですが、人によっては激痛を感じることがあります。
この痛みは邪気が体外に出るのを抵抗しているために身体に起こしている痛みであるために、中には激烈なものもありますがこれを耐え忍び邪気を除去・浄化できれば症状は格段に楽になります。

お問い合わせはこちら

エンジェルスティックのご購入についてはこちら